「お腹腫れてます!大丈夫ですか?」と言われたのはショックでした

注目

私のコンプレックスは、やはりお腹がポコリと出ていることです。

中年太りとかビール腹とかではなく、肋骨が狭く内蔵が下がる、極端な胃下垂のためだそうです。

もちろん生まれつきなので、子供のころからお腹が出ています。
体全体はガリガリですが、お腹だけが出てるので、子供の時のあだ名は「アフリカの恵まれない子供達」でした。
栄養失調のような体型です。

そのようなお腹なので、夏は基本的に苦手です。

薄着になると服を着ていても目立ちます。
夏はマリンスポーツをやっているので、ウエットスーツを着ると意外と目立ちませんが、普通の海水浴は苦手です。

そんな体なので、昔から女性との夜の関係も抵抗がありました。

もちろん、根は明るい方なので盛り上げ上手なところもあり、女性とも仲良くなれるのですが、いざ!となると気分的に遠慮して、うまくいかないことが多々ありました。

そんな感じで、昔からお腹を凹ませるようトレーニングとかもしてきましたが、筋肉をつけても結局は極端な胃下垂なため、内蔵を上に上げることなどできず、お腹が出たままで筋肉だけがついている感じです。

しかも胸板は、肋骨が狭く薄いので、胸の筋肉がついてもあまり目立ちません。

そして年齢を重ねてきましたが、今度はやはり中年太りやビール腹になってきました。
もともと出てるお腹が、さらに出るようになりました。

職業がら、現場作業員から事務職になったので、移動で体を動かす機会が減り、運動量が減ってきたのも原因だとはわかっています。

自主的にウォーキングや筋トレを行ってはいますが、なかなか若い頃のようにはなりません。
体の代謝も年々悪くなって、さらにコンプレックスになっていく悪循環です。

一番辛かった思い出は、交通事故にあい、骨折が無いかとか精密検査にいったときのことです。
レントゲン室の前で順番待ちしてたときのことです。
状況を聞きに、看護婦さんがいきなり「お腹腫れてます!大丈夫ですか?」と血相変えて聞いてきました。
「お腹は前からです」と答える自分が寂しく感じました。

その時の病院代は、結構かかりました。
お金がなかったので、その時はカードローンを利用しました。急にお金が必要になるなんて思ってもみなかったので、本当に助かりました。
カードローンの他にも、高額な医療費が必要になった時に助かる医療ローンというのもあるようですね。

人生、何が起こるかわかりません。
とにかく、交通事故には気をつけてくださいね。

ブライダルローン、リボ払い、安月給だから現金がほぼ手元に残らない

授かり婚で、急遽結婚式を挙げることになりました。2人とも貯金がないので本当は挙げる必要はなかったのですが、もともと2人とも結婚式を挙げたいという願望が強く、子供を授かる前から結婚式場の見学などにも行っていました。

結局、結婚式自体もこだわりすぎてしまい、それなりの金額になってしまいました。ご祝儀とブライダルローンでの支払いとなりました。月々40000円返済しています。それから子供を出産し、いろいろとお金はかかってきました。車も故障した為、購入するのにマイカーローンを組み、月々20000円ほど返済しています。アパートの家賃もかかります。夫婦共働きですが、主人の収入が少ないです。私も正社員フルタイムで働いていますが、残業もできないので安月給です。。

2人の給料を合わせても、ローンなどの支払いでほぼ手元に残りません。クレジットカードで支払い、ほぼ毎月リボ払いにしている為どんどん借金が増えていっています。まず、リボ払いをやめることから始めたいのですが、手元にお金が残らない為リボ払いせざるを得ません。無駄遣いはしていません。

食費、日用品を買うのにクレジットカードを使っています。子供がいるので日用品でかなりの金額を使います。将来マイホームも持ちたいのですが、遠い夢です。。子供のためにも貯金をしたいのですが、保険会社の学資保険しかしていません。常にマイナスの生活を送っており、貯金もゼロ。冠婚葬祭でなにか急な出費がなきか毎日ひやひやして過ごしています。

子供には不自由ない生活をさせたいのですが、どうしたら改善できるかわかりません。主人も安月給ではありますが、今の仕事にとてもやりがいを感じているので無理に転職させるようなことはしたくありません。私も子供のいる身なので、これ以上収入を増やせる転職はないと思っています。副業がないか毎日探していますが、パソコンがてぎるわけでもなく。。とにかく収入を増やしたいです。